ファンデーション(ローズリッチUVパウダー)の口コミと私のレビュー

ファンデーション

国産オーガニックコスメのブルークレールのローズリッチUVパウダーはオーガニックコスメながらも光老化の原因となる外的ストレスから肌を守る効果が抜群のオーガニックファンデーションです。

国内最高峰の光ガード力!なんてすごい効果があるみたいだから使ってみたい。でもどんな使用感なのか、どんな色味なのか気になる…という方へ実際にローズリッチUVパウダーを使用している方の口コミをまとめました。

ではローズリッチUVパウダーを利用している方の口コミにはどんな声があるのでしょうか?

私が使用してみて感じた使用感、色味、おすすめの使い方についてもぜひチェックしてみてください。

ブルークレールのローズリッチUVパウダーの悪い口コミは?

悩む女性

ローズリッチUVパウダーの気になる口コミを一覧にしてみました。

それではどんな口コミがあるのでしょうか?

まずは悪い口コミから。

30代
とてもきめ細かいお粉で使いやすいと思ったのですが、毛穴の目立つ私の肌にのせると逆に毛穴が目立ってしまい私には合いませんでした。元々毛穴のほとんど目立たない肌の人ならきれいに仕上がると思います。
20代
リニューアル前の商品から気に入っていてずっと愛用していました。今回、リニューアルしてSPF50+PA++++になったとのことで楽しみにしていました。ですが以前の商品と同じように使ったところ、顔が白くなってしまいました。パウダーの色味がオークル系の私の肌にはあまり合っていないようで残念です。
40代
粒子が細かくなったからか、鼻のあたりに毛穴落ちしてします。なんだかテカテカした感じになります。
30代
日常生活だけならSPFの数値がSPF32/PA+++もあれば十分だと思うので、できればリニューアル前の商品に戻して欲しいです。
20代
内蓋のパウダーが出る穴がもう少し大きいといいのなと思います。

ブルークレールのローズリッチUVパウダーの良い口コミは?

笑顔女性
30代
敏感肌ですが、使用していてもトラブルなくまた仕上がりが良いので、気に入ってずっとリピートしています。パウダーは普通より明るめの色味なので、朝つける下地で色を調節しています。
40代
つけても粉っぽさがなく、UV効果が高いので紫外線対策もばっちりです。一年中使いたいと思います。
30代
紫外線防止効果が高くて、成分も安心できるUVパウダーです。付属のパフは何度洗っても肌触りが良くてふかふかで使い心地がいいです。
30代
安心な成分でお肌につけても違和感がまったくないです。適度なカバー力もあり、きめ細かい粒子なのでお肌へフィット感があります。つけすぎると白くなりすぎるのでつけ方にコツがいります。
40代
少し白くなる感じはありますが、時間が経つと肌が艶っぽくきれいに見えます。石鹸でオフできるし、成分にもこだわっているので安心して使えます。気に入って何回もリピートしています。
30代
肌に優しい成分でできているのに使い心地がいい。多少適当にはたいてもつけすぎな感じにならず、粉っぽくもない。とても自然な感じに仕上がる。
40代
ケミカルなパウダーと比べたらカバー力は劣るのかもしれませんが、私は自然な仕上がりが好きなので気に入ってます。自然と肌が綺麗にみえます。
30代
成分に気を配ったメーカーの中で最も優れたパウダーだと思います。価格は安くは無いけれど、使い続ける価値があると思います。
40代
オーガニック・無添加でお肌に優しい成分で作られています。ファンデの上からメイクの仕上げに使うのもいいし、化粧下地をつけてから上からつけるのもありです。素肌に自信がある人や、素肌っぽいメイクを楽しみたい方は、スキンケア後にそのままポンポンつけてパウダーだけでも大丈夫だと思います。
20代
薄付きでナチュラルメイクに仕上がります。お肌に馴染むし、白浮きもありません。
20代
香りも爽やかですし、着け心地も肌に心地良いです。私の肌にはは透明感が出ます。ややオークル系でどちらかといえば色白の肌です。肌のトーンに合うならおすすめです。

口コミには良いも悪いも様々な声がありました。

ナチュラルな仕上がりでも成分が安心である事が重要という方には支持されるような気がします。

インスタの口コミ

View this post on Instagram

#ブルークレール #UVクリーム #ローズリッチUVパウダー #近赤外線 #PM2.5 #オーガニック 今ライン使いしているブルークレールのUVクリームとローズリッチUVパウダー。 オーガニックで無添加。UVクリームは、ほんのり色づきでお肌を均一に整えてくれます。お肌が綺麗に見えます。乾燥しないし、しっとりが一日中続きます。こんなに乾燥しないUVクリームって初めて。 皮膜感なく、伸びがよくてつけ心地が軽い。 ローズリッチUVパウダーは、SPF50でツヤ肌になれるパウダー。粒子が細かく、きしまず、パフも使いやすい。セラミド、発酵セラミド、ヒアルロン酸配合でしっとり仕上がるパウダーです。 10年後も心身ともに美しくあるために。 ブルークレールは実力派エイジングケアコスメです。

A post shared by Johnny (@johnny.5678) on

View this post on Instagram

2016.4.17 * 紫外線、キツくなってきましたね💦 * 外仕事の私は、年中UV対策しているつもりなのですが。。。 * やはりこれからの時期は、特に気を付けなければ〜と思っています。 * 敏感肌なので、お化粧品選びはとても慎重です(>.<) * ファンデーションは、リキッドタイプのものしか使っていなかったのですが。。。 * ブルークレールのローズリッチUVパウダーは、乾燥タイプの私でも使えます♪ * エイジングもしてくれるし、お肌にも優しい、さらに、SPF50というのも嬉しいです(≧∇≦) * 決して、回し者ではないですよ〜(笑) * 1つのメーカーにこだわらず、自分に合う物を探し求めて、いつも旅を続けていますww * #ファンデーション #パウダーファンデーション #ブルークレール #ローズリッチUVパウダー #オーガニック #敏感肌 #乾燥肌 #UV対策 #SPF50 #エイジング #アンチエイジング #化粧品 #暮らし #日々

A post shared by さな (@sonata1207) on

ブルークレールのローズリッチUVパウダーはこんな人におすすめです

UVパウダーを手に出す
  • 紫外線対策はしっかりしたいけれど肌の負担が気になるという方
  • ロングUVAやブルーライトカット効果を重視する方
  • 軽いメイクで済ませたいけど日焼けはしたくない
  • 基礎化粧品だけでなくメイクアップ用品も安心な成分で作られている化粧品がいいという方
  • 肌につける化粧品は石鹸でオフできる方がいいという方

ローズリッチUVパウダーを使ってみた私が感じた使用感

私が感じた使用感

ローズリッチUVパウダーはトライアルセットに入っていたので以前にもリニューアル前に使った事があります。

ですが、その時はあまり自分には合わないかもと思って実はほとんど使用していませんでした。

でもローズリッチUVパウダーは紫外線対策、光老化対策にかなりすごい効果があると知り、リニューアルもした事だし興味が出てきたので使ってみる事にしました!

ローズリッチUVパウダー紫外線、ブルーライト、近赤外線防止効果。成分は?

2018.05.27
パウダー開封

サンプル使用でも良かったのですが、せっかくなのでがっつり使ってみよう!という事で本品を早速お取り寄せしてみました!

現在ローズリッチUVパウダーはSPF50+ PA++++も数値があるんですね。

リニューアル前は確かSPF32・PA+++でしたので、かなり数値が上がりましたよね。

ここまでの数値がオーガニックコスメで出せるというのは本当にすごい事ですよね。

開封するとダマスクローズの優しい香りがします。

パウダーの見た目は肌色で特に白っぽいようには見えません。

入っているパフはすごくふわふわしてお肌に気持ちよさそうな肌触りです。

パフの肌触りって結構重要なんですよね♪

私は毎日化粧下地としてUVラグジュアリーデイクリームIIを使用しています。

UVラグジュアリーデイクリームIIを塗ると、少し肌がテカっとする状態です。

いつもはその後UV機能のないルーセントパウダーをつけて肌をサラサラにしています。

いつものフェイスパウダーの代わりにローズリッチUVパウダーを塗ると、粒子が細かいのでちょっと肌にベタっとつきすぎるような感じがあります。

口コミを見ているとリキッドファンデーションの後につけているという方もいるようなのでその使い方でも問題ないんだと思います。

私はその状態につけるより本来の使い方であるファンデーションとしてローズリッチUVパウダーを使用しました。

いつも通り一旦UV効果のないルーセントパウダーを塗って肌をサラサラの状態にする→チーク→ローズリッチUVパウダーを重ねるとちょうどいい感じでした。

チークの上に重ねる事によってチークが内側からふんわり見え、そして肌も少しトーンアップして見せる事ができました。

上から塗る事によりUVラグジュアリーデイクリームIIとのダブルの紫外線対策、光老化対策になるのでかなり安心です。

朝はそのようにローズリッチUVパウダーを使用し、お昼頃に化粧直しとしてローズリッチUVパウダーを重ねる感じで使っています。

つけた感じはしっとりしていて全く乾燥は感じなかったです。そしてもちろん肌が呼吸できないといった圧迫感もありませんでした。

というかつけている感覚がほとんどない軽いパウダーなんですよね。

使い心地の優しいパウダーといった感じです。

乾燥が気になるのでできるだけパウダーは避けたいという方は、今までのパウダーとの保湿力の違いにびっくりするかもしれません。

そこはさすがファンデーションもスキンケアであるべきという考えで作られただけあります。

光老化対策に対しての効果がかなり高いのにつけている感じが全くしないというのはやっぱりすごい事なんだと思います。

ローズリッチUVパウダーの色味

一体どんなファンデーション?

 

パウダーを購入する時ってかなり色味が気になりませんか?

いくつも選択できる色がない場合、自分の肌に合うかはかなり重要です。

白浮きするのかなども大切なチェックポイントですよね。

参考までに私の肌の色なんですが黄みが強めの肌色で、どちらかというと色白ではありません。

ローズリッチUVパウダーは見た目は肌色です。

見た目は肌色なんですが肌につけてみるとつけたては私には少し白いかなという印象。

ですが、会社に着く頃には時間の経過とともに皮脂とまじるのかちょうどいい肌色に落ち着きました。

ですので、メイクが出来上がってからの最後に顔色をトーンアップするファンデーションとして使うのにちょうどいい感じです。

私はいつも化粧直しの時にはわざと肌が少し白目になるファンデーションを使用しています。

朝に塗っているフェイスパウダーが海外製のオーガニックコスメなので時間経過とともに少しくすみが出るんです。

そのくすみをとばすためにわざと少し明るい色のファンデーションを塗っているのですが、そのいつも塗っているファンデーションの代わりにローズリッチUVパウダーを紫外線対策、顔色補正として使用する方法が自分には合っていると思いました。

カバー力は?

気になるカバー力

あとはやはりカバー力ですね。

ケミカルなパウダーのようなカバー力はどうしても難しいかもしれないですが、私はカバー力があるように感じました。

ナチュラルな仕上がりになるカバー力といった感じです。

それとパウダーがプレストパウダーでないので化粧直しの持ち運びにはちょっと向いていないかもしれません。

ちょっと小さ目の容器に移し替えると便利かもと思って今はそうしています。

プレストパウダーでない理由

ただプレストパウダーでないという理由は実はブルークレールのお肌への思いやりからきています。

プレストパウダーだとどうしても無駄に肌をこすってしまうため、お肌に良くないという事でルースパウダーで開発されました。

お肌への負担を減らすという事を第一に考えて作られているんですね。

肌には摩擦が良くないといいますもんね。

ローズリッチUVパウダーでリキッドファンデーションができた!

パウダーと混ぜる前
自作クリームファンデーションの作り方
ローズリッチUVパウダー 少量
UVラグジュアリーデイクリームII パール1個分程度
ローズリバイタルエッセンスクリームS 数滴
ブルークレールの方のブログで紹介されていたおすすめの使い方に興味を持ち試してました。

ローズリッチUVパウダー少量UVラグジュアリーデイクリームIIパール1個分程度にローズリバイタルエッセンスクリームSを数滴混ぜて、自作のクリームファンデーションを作るという方法です。

ローズリッチUVパウダーとUVラグジュアリーデイクリームIIを混ぜ合わせる事によって紫外線対策、光老化対策は万全ですね!

ローズリバイタルエッセンスクリームSを混ぜると柔らかい乳液のようなクリームなのでのびやすくなります。

ブルークレールローズリバイタルエッセンスクリームSの優しい成分と保湿効果

2018.06.07

ブルークレール日焼け止めは紫外線、ブルーライト、近赤外線カット効果で肌を守る!

2018.05.13

という事でこの方法を早速試してみました!

クリームファンデーション

オーガニックコスメで自作のクリームファンデーションがお手軽に出来ました。

しかも顔にのばす時すっと塗りやすくってすごく楽でした♪

塗った画像

上から肌をさらさらにするフェイスパウダーを塗って完成!

クリームファンデーション塗った

いやーこのクリームファンデーションが本当めちゃくちゃ良かったです!

私の中ではちょっと感動するレベルでした。

クリームファンデーションにすると粉っぽさがなくなり、肌になじんで顔色がトーンアップします!

そして1日中つけていると時間の経過とともにほんのりまさにツヤ肌に♪

そして肌に色がなじんでいくのに、1日中くすむ事がありませんでした!

色がくすむ事がないのでファンデーションとしてのカバー力も感じられました

この使い方もっと早く知りたかったです…。

本当にもったいなかったと思うほど、しっくりと付け心地が良かったんです。

肌が呼吸していて、保湿され守られているという感じです。

またローズリッチUVパウダーとUVラグジュアリーデイクリームIIのダブル使いなので安心感もすごくありました。

この使い方だったら、もし化粧直しができない日だとしても安心ですね。

本当にめちゃくちゃおすすめの使い方です♪

ローズリバイタルエッセンスクリームSの代わりにブルークレールのオイルを合わせてもいいみたいなので、今度試してみたいと思います!

ですので、黄みが強めの肌色の私の使い方としては

  • ルーセントパウダーとしてではなくファンデーションとして使用
  • ローズリッチUVパウダーとUVラグジュアリーデイクリームIIを混ぜ合わせてクリームファンデーションとして使用

この2点の使い方で紫外線も防止できて顔色もトーンアップしました。

まとめ

ローズリッチUVパウダーはつけてから時間が経つと色が肌になじんでいくファンデーションです。

白っぽく見えていても、時間が経ち皮脂が出てくると少し色味がなじみます。

ただそれはオーガニックコスメにありがちな時間とともに皮脂と酸化して、肌がくすんで顔色が悪く見えるといった事ではないです。

時間の経過とともにほんのり艶肌に見えるのは保湿成分がきちんと配合されているからだと思います。

あとは粒子なんですが、こちらのパウダーは粒子が細かいです。

本当に細かいので一旦ルーセントパウダーなどで肌をサラサラにしてからローズリッチUVパウダーを塗るという方法が私には合っていました。

そうすると毛穴が少し気になる部分もキレイにローズリッチUVパウダーがのります。

やはりトータルで見てもオーガニックコスメでここまで成分が良好、しかも光老化対策が万全なパウダーは他にはあまりありません

あとはやはり自分の肌の色に合うか、粒子の細かさが肌の質に合うかどうかといったところがポイントだと思います。

メイクアップ用化粧品はスキンケア化粧品のように合う合わないを時間をかけて判断しなくてもいいので、ぜひ自分の肌に合うかどうかをトライアルセットで確かめてくださいね。

ブルークレールのトライアルセットにはローズリッチUVパウダーが含まれています。

ローズリッチUVパウダー トライアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です