スペシャルケアに最高のローズヒップトリートメントオイルの口コミは?

ローズヒップトリートメントオイル

国産オーガニック化粧品のブルークレールのローズヒップトリートメントオイルはエイジングケアに効果的なオイルがたくさん含まれるフェイシャルオイルです。

豊富な栄養素を含むローズヒップトリートメントオイルを使用すると一体どんな風にお肌が変わっていくのでしょうか?

それでは実際にこちらのオイルをスキンケアに取り入れている方の口コミを確認してみましょう!

愛用者の声を参考にあなたのお肌に必要であればぜひエイジングケアに取り入れてみてください♪

ローズヒップトリートメントオイルの悪い口コミ

悩む女性
30代
新しい物を開封したところ、カプセルが以前より固くなったような気がします。カプセルに柔軟性がなくなったのか、中身も出しづらくなりました。
40代
このカプセルをお風呂で使用しようとしたらお風呂のフタでカプセルが溶けてしまいました…。
20代
植物の成分に反応したらしく、私にはだめだったみたいです…残念。

このカプセルを私もお風呂で使用しようとして持って入ってからお風呂のフタに置いておくと同じように溶けちゃいました…。

やはりソフトカプセルなので柔らかめの作りです。

ソフトカプセル自体が熱に弱いようですね。

でもお風呂のフタの上でなく、シャンプー台の上だったら大丈夫でしたよ♪

高温多湿NGといってもその時にすぐに使うなら問題ないです。

あとはやはり植物オイルが豊富なので植物に反応しそうかなと思われる肌の方はパッチテストをして試してくださいね!

ローズヒップトリートメントオイルの良い口コミ

笑顔の女性
30代
朝起きると肌がパックした後のようにもっちりぷるぷるに潤っている。朝になると浸透したのかテカりも気にならなかったです。
40代
顔を洗っても突っ張る事なくしっとりとした潤いが続きました。肌が調子が微妙な時はカプセルをもう一粒増やして使うと肌の調子が整います。
50代
もともとオイルが苦手だったのですが、年齢的にやはり潤いが続くオイルが使いたかったので、使ってみると肌がベタベタしないのでお気に入りになりました。
30代
こちらでスキンケアをするとバラの上品な香りに包まれてホント癒しの時間ですね。忙しい日々でも香りに癒されながらリンパ流しが出来そうです。
30代
顔、とくに皮膚の薄い目元には重ね付けして使っています。本当にもっちりとした感じになってメイクのノリも変わってくるのでお気に入りの美容オイルです。
30代
プラシーボ効果みたいになんとなく効果があるかもしれないと自己暗示をかける化粧品とは違い、このオイルは本当に効果がある!と断言できる。
40代
年齢的にも、乾燥を防ぐためにオイルをスキンケアに取り入れた方がいいと聞き、以前は有名なブランドのオイルも使ってみました。でも、翌朝のオイル浮きがひどくって、全く良さを感じられませんでした。ですがこちらのオイルを使うと肌が安定し、数時間後にぬるま湯で洗顔するとオイル浮きがなく、しっかりと肌に浸透していました。

有名なブランドのオイルを使って良さを感じられなかったけど、ブルークレールのオイルを使うと肌が違ったと良い口コミの中にありました。

一概にオイルといっても全てがお肌にとって良いオイルというわけではありません。

オイルにはお肌にとって使っていきたいオイルと使わない方がいいオイルがあるのです。

一般的なケミカルコスメに使用されているオイルとは?

それではこういった一般的なケミカルコスメに使用されているオイルとはどういった物なんでしょうか?

一般的なケミカルコスメに使用されているオイルの種類
  • 鉱物油→石油からできたオイルで栄養価はない。表示名称:ワセリン、パラフィン、ミネラルオイル
  • シリコーンオイル→合成樹脂。撥水性があり被膜性が強く洗顔で落ちにくい。栄養価はなし。表示名称:ジメチコン、メチコン、シクロメチコン
  • 有機溶剤抽出の植物油→石油系有機溶剤で植物から油を溶かしだし、その後高温で加熱しているため有効成分はほとんどない。

これらはケミカルコスメに使用されているオイルでよく見かけるオイルの種類です。

こういったオイルは栄養価や抗酸化力がありません。

良質な植物オイルは栄養価が高く、抗酸化力に優れているため肌のバリア機能を強化する手助けをしてくれますが、これらのオイルは残念ながら良い皮脂膜を作る手助けをしてくれません。

化粧品で老けないためにもできるだけ使用を避けたいオイルです。

ブルークレールはシリコンオイル、鉱物油は一切使用していませんので安心です。

極上の美容オイル!ローズヒップトリートメントオイル成分と効果は?

2018.06.11

ローズヒップトリートメントオイルはこんな方におすすめ

こんなお悩み肌におすすめです
  • 乾燥肌が気になる方
  • しわ、たるみ、しみが気になる方
  • たるみ毛穴が気になる方
  • 肌に透明感が欲しい方
  • 肌にハリが欲しい方

天然の保湿クリームの役割をする植物性スクワランとセラミド3が含まれているため乾燥が気になる肌へ潤いを与えます

そして持続型ビタミンC誘導体が配合されているオイルなので肌に透明感が欲しい方に有効です。

またビタミンAが高濃度配合されて肌にハリを与えて、お肌の肌理を整えて毛穴づまりにも有効と言われています。

そしてたるみ毛穴にも有効です。

たるみ毛穴とは老化によってコラーゲンとエラスチンの生成が落ちて、肌のハリが失われる事で毛穴が縦に長くなり、涙型に見える毛穴の事です。

たるみ毛穴に効果大と言われているローズヒップオイルが含まれているため、ローズヒップトリートメントオイルでリンパマッサージをするとたるみ毛穴に効果的ですよ♪

植物オイルマッサージのすすめ

ローズヒップトリートメントオイルはスペシャルケアとして顔に塗るという使い方以外に2個から3個使ってフェイスマッサージを行う事もおすすめです。

植物オイルは角質層に浸透しやすいという利点があります。

フェイスマッサージで肌に適度な刺激を与える事によって血液やリンパ液の循環をスムーズにして、コラーゲンやエラスチンの生成を高めてくれるのです。

オイルを使う事によって摩擦を減らす事ができるので、何もつけないでマッサージするよりオイルをつけてマッサージを行う方が肌にとってはベターです!

それに肌の摩擦はメラニン色素が生成し肌が黒くなりやすくなってしまいます。

ぜひ指の滑りを良くするために植物オイルを取り入れて週に1~2回ほどフェイスマッサージを行いましょう!

オイルは少し温めてマッサージを行う事がおすすめです。

オイルマッサージは時期によってあまりしない方がいい時期と週に何度か行ってもいい時期があります。

女性はホルモンバランスで体調や感情が左右される事がありますよね。

皮脂の分泌もホルモンバランスによって変わってきます。

ホルモンバランスから見てオイルマッサージをするのに1番適している時があるのです!

オイルマッサージが一番適している時期は生理の後の1週間肌が安定する時なのでおすすめです♪

この時期はオイルマッサージは2、3日に一度くらい行っても大丈夫です!

ちなみに女性特有のホルモンバランスによるイライラする事も少ない時期と言われていますよ♪

では逆にホルモンバランスからみてオイルマッサージにあまり適していない時期はいつなのでしょうか?

それは精神的にもイライラしやすい時期である生理前の1週間です。

この時期はもっとも肌の状態が良くない時期なのです。

新陳代謝が悪く、皮脂の分泌が多いと言われていますので、できればオイルマッサージはできるだけさけた方がいいかもしれません。

それ以外の時期は週に1~2回ほど肌の様子を確認しながら行いましょう。

私たち女性はホルモンバランスに大きく左右されています

ぜひ体のリズムを確認しながらオイルマッサージを取り入れていきましょう!

まとめ

オイルをスプーンに出す

天然の植物オイルが11種類も配合されている上にエイジングケアに最適な成分が一緒に含まれたローズヒップトリートメントオイルは使用してみると肌のふっくら感や透明感が出るなど高評価な口コミが多かったイメージです。

年齢的にも肌へ良質なオイルを与えていきたいという方にとても適したオイルですね。

エイジングケアに適しているけど、酸化に弱いという植物オイルの欠点をソフトカプセルで包む事によって解決しているのでいつでも新鮮です。

スペシャルケアで肌を元気にしたい日にぜひ使用していきたいオイルですね♪

こちらのオイル(5個)はトライアルセットに含まれています。

ブルークレールのトライアルセットの内容を詳しく解説します!

2018.05.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です