リペアモイストWエッセンスは効果を認められたオーガニック美容液。成分は?

美容液

ブルークレールの美容液リペアモイストWエッセンスは、第三者機関による試験結果において効果があると認められている美容液です。

実際に使ってみた方のレビューの中にはしわの軽減やくすみ抜けを経験しているというクチコミもあり、オーガニックコスメでも肌が変わるんだ!と効果を実感できるアイテムです。

それでは実際ブルークレールの美容液リペアモイストWエッセンスに配合されている美容成分はどんな風に肌に効果をもたらすのでしょうか?

ブルークレールの中でも人気の高い化粧品、美容液「リペアモイストWエッセンス」の魅力をお伝えします!

リペアモイストWエッセンスの注目の有効成分とその効果は?

全成分49種類のうち、20種類の植物成分、4種類の肌成分、2種類のペプチド、αーアルブチン、持続型ビタミンC誘導体、スフィンゴ糖脂質(発酵セラミド)、14種類のアミノ酸を配合。(14種類のオーガニック認証・エコサート認証取得成分を使用)

美容液の各成分

 

  • リペアモイストWエッセンスも49種類の全成分においてキャリーオーバー無し
  • 20種類の植物エキスが肌にハリとツヤに働きかける
  • 水は貴重な世界遺産「白神山地」の湧水を使用
  • もちろん合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料無添加は一切使用していない

リペアモイストWエッセンスはどんな効果があると認められたの?

美容液を手に出す

美容液リペアモイストWエッセンスは使用感や保湿力に優れた美容液で、口コミも評価が高く私自身も好きなアイテムです。

なぜ評価が高いのかというと、実は化粧品の効能測定を受けていて効果がきちんと認められた化粧品だからなのです。

抗シワ機能評価試験と色差計を用いた色差試験を受け、それによって確認されたのは2つの効果です。

乾燥による小ジワを目立たなくする効果

試験では、第三者機関の元で17名の治験者がリペアモイストWエッセンスIIを左右の顔の肌で塗る・塗らないに分け片方の顔に8週間毎日使用し、Trained Expert(シワの評価に熟達した研究者)がその効果の有無を判断した。

結果:4週目、8週目ともに小シワ改善が見られた。特に8週目でさらに数値が上がっていることから、本美容液は長期使用により一層の効果が出ると推測される。

試験結果(肌理)

参照:https://ameblo.jp/mizuiro-blog/entry-11764742522.html?frm=theme

美容液リペアモイストWエッセンスは乾燥によるこじわに効果があると認められています。

それではリペアモイストWエッセンスに含まれている美容成分のどの成分が乾燥によるこじわの軽減に効果があるのか有効成分をチェックしていきましょう!
  • アセチルヘキサペプチド-8(アルジルリン)→表情じわに働きかける作用がある

塗るボトックス」と呼ばれているほどの成分です。

魅力的な名前がついていますが、実際のボトックス注射と違い、植物由来の合成ペプチドですのでご安心ください!

本物のボトックスほどの即効性はありませんが、じわじわとこじわに働きかける効果がある成分です♪

ローズエステリッチローションNとローズクリームリペアコンセントレートにも配合されています。

  • ヘキサペプチド-10はペプチド(セリレシン)→表皮の一番下にある基底膜を安定させ皮膚全体の健康的な状態を維持し、ハリを届ける

ペプチド、ヘキサペプチド-10はペプチドはタンパク質の分子でありアミノ酸の一種である肌成分です。

真皮と表皮の間にある基底膜は、表皮で新しい細胞を生み出す基底層の働きに大きく影響する部位で、加齢とともに劣化していってしまいます…。

ヘキサペプチド-10は基底膜の修復を目的として利用されているペプチドなのです。

この2つの成分がしわにとても有効な働きを持っているんですね!l

顔の明るさ(トーン)を改善する効果

最近すっぴんになったら顔のトーンが以前より暗く感じるという悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

ですが、顔のトーンの改善って難しいような気がしませんか?

しかしリペアモイストWエッセンスは顔のトーンについても、明るくなると効果が認められたのです!

色差計を用いた色差試験

結果:4週目、8週目ともに顔の明るさ(トーン)に改善が見られた。特に8週目でさらに数値が上がっていることから(数値が上がるほどに明るさが増していることを意味します)、本美容液は長期使用により一層の効果が出ると推測される。

顔の明るさの実験結果

参照:https://www.blcl.jp/user_data/test.php

いわゆるくすみ抜けといわれる効果ですね。

くすみ抜けをするために、お肌に透明感を与えるとても有効的な成分が配合されていましたのでチェックしてみました。

  • α(アルファ)ーアルブチン→ハイドロキノンの糖誘導体でくすみがちな肌に、透明感を届ける作用があると言われています。
ハイドロキノンっていうとちょっとなんか怖い…というイメージがありますが、αーアルブチンは肌につけても安全な成分ですのでご安心ください♪

αーアルブチンはメラニンの現象を抑えるともいわれている成分です。

敏感肌や乾燥肌がお悩みの方でも、低刺激なので安心して使用することができます。

また肌のターンオーバーは約28日ですが、40歳を過ぎるとなんと40日にもなると言われています。

ビスグリセリルアスコルビン酸という持続型水溶性ビタミンC誘導体も配合されていますので、肌のターンオーバーを促す事につながります。

肌のターンオーバーを促して透明感のある肌をよみがえらせるんですね!

やっぱり保湿力が高い!角質層水分量測定結果が良好!

お肌の角質層水分量を測定した結果、水分を保持する保湿性の向上やその維持の状態が良かったことが分かりました。

レビューでも美容液リペアモイストWエッセンスの保湿力の違いを感じる声が多いですが、実際保湿の持続性で良い結果が出ているんですね!

角質層水分量の測定

参照:https://www.blcl.jp/user_data/test.php

それでは保湿に良いと言われている成分は一体なんでしょうか?

セラミド3→ヒト型セラミドで保湿機能とシワの深さを軽減する機能があるといわれています。

乾燥肌を防ぐためには、セラミド配合のエイジングケア化粧品で補うのがとても有効的です。

セラミドは加齢や気候により減少していくと言われています。

ヒト型セラミドは積極的に化粧品で使用して補っていきたい成分ですね!

スフィンゴ糖脂質(発酵セラミド)→皮膚をしっとりなめらかにする効果があるといわれています。

肌の保湿にはヒアルロン酸やコラーゲンも有効的です。

また配合されているシロキクラゲ多糖体はキノコの一種で保湿力が高い成分と言われています。

まとめ

トライアル美容液

リペアモイストWエッセンスは実際に効果があると認められている美容液なだけあって、配合されている有効的な美容成分がやはり魅力的なのです。

今までスキンケアでいろんな美容液を使用してきた方でも、こちらの美容液を使用すると効果に驚くかもしれません。

良い効果にはきちんとした理由(成分)があるんでね!

エイジングケアに最高の美容液リペアモイストWエッセンスをお試しして、ぜひ他の美容液との違いを体感してみてください!

ブルークレールの美容液(リペアモイストWエッセンス)の全成分一覧

美容液の箱の裏
ブルークレールの美容液(リペアモイストWエッセンス)の全成分
水、ダマスクバラ花水*、グリセリン*、ビスグリセリルアスコルビン酸、αーアルブチン、水溶性コラーゲン、ダマスクバラ花エキス*、ローマカミツレ花エキス*、セラミド3、スフィンゴ糖脂質、アセチルヘキサペプチドー8(アルジルリン)、ヘキサペプチドー10、プラセンタエキス、アケビエキス(植物性プラセンタ)*、ハナビラタケエキス*、ハチミツ*、オウゴン根エキス、クズ根エキス(カッコンエキス)、マグワ根皮エキス(ソウハクヒエキス)、ビワ葉エキス、ドクダミエキス、キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)、ヒアルロン酸Na*、褐藻エキス、ヨーロッパアキノキリンソウエキス*、シロキクラゲ多糖体**、アロエベラ葉汁*、ダマスクバラ花油*、ローズマリー葉エキス、PCAーNa、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、キサンタンガム、アニス酸Na**、レブリン酸Na**、クエン酸、クエン酸Na、イソステアリン酸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です