飲む日焼け止めは効果なし?初心者が買う前に知っておくべき成分と副作用は?

効果ある?

最近注目されている「飲む日焼け止め」サプリメント。

以前まではそこまで知れ渡っていない印象でしたが、今ではぐっと商品の数も増え知られるようになりました。

今や体の中から日焼けによるダメージを防止する時代。

ですが、そもそも飲む日焼け止めサプリメントとは一体どういったものなんでしょうか?

飲む日焼け止めが気になってはいるけど実際どんなものか知りたい方、飲む日焼け止め選びの参考にしてみてください!

飲む日焼け止めサプリメントの成分や効果について調べてみました

飲む日焼け止めサプリメントとは?

日を浴びる女性

今までは日焼け止めといったら塗る日焼け止めが主流でした。

ですが今は体の中から日焼けを防止するという方法がまた新たなインナーケアとして話題となっています。

実はこの飲む日焼け止めサプリメント自体はつい最近できたというわけではなく、もう何十年も前から存在していました。

2015年までは海外製が主流でしたが、2016年以降日本製の商品数が増えてきた事によって、新しい紫外線防止対策として注目されてきているのです!

体の中から日焼け止め?ちょっと頭がこんがらがりそうですが、そもそも飲む日焼け止めとはいったいどんな成分できているのでしょうか?

飲む日焼け止めの主な成分は?

飲む日焼け止めとはその名の通り、体の中から紫外線による肌へのダメージを防止するサプリメントです。

でもどんな成分が入っているのかを確認しないと体に入れるのはちょっと怖いですよね…。

飲む日焼け止めサプリメントによく入っている主な成分について調べてみると2つの主成分がありました。

飲む日焼け止めの主成分
  • ニュートロックスサン
  • ファーンブロック

そしてこの2つの成分は別々の会社がそれぞれ特許を取得しています。

どちらも紫外線照射試験を行っていて日焼けに対する有効性は確認されているという成分です。

それではそれぞれの成分と効果についてチェックしていきましょう!

ニュートロックスサンとは?

シダシトラスの実とローズマリーから抽出された成分です。

紫外線によって発生する活性酸素を除去し、日焼けによる炎症をおさえます

また、メラニン色素が増えるのを抑制する作用もあるといわれています。

こちらは1日1、2錠を継続的に摂取する事によって効果が1日中持続します。

ニュートロックスサンのロゴマーク

ニュートロックスサン

このロゴマークはニュートロックスサンが推奨量である1日分250mg以上配合しているサプリにだけ使うことが出来る証です。

この日傘マークがあれば飲む日焼け止め初心者にも分かりやすい!購入のひとつの基準となりますね!
ニュートロックスサンは特許料を払えば使用許可が降りるので、日本製で新たに販売された飲む日焼け止めにはこちらの成分が使用されている事が多いです。

ニュートロックスサンの実際の効果は?

日焼け

 

実際飲む日焼け止めにはどんな効果があるのでしょうか?

主成分としてよく配合されている2つの成分はどちらも紫外線照射試験なども行っており、日焼けに対する有効性は確認されています

それぞれの成分の効果について調べてみました♪

ニュートロックスサンの効果は?

ニュートロックスサン

ニュートロックスサン飲み続ける事によって効果が高くなります。

公式サイトによるとニュートロックスサンは85日間服用で56.1%紫外線に対して肌を保護する(57日間服用で34.2%紫外線に対して肌を保護する)という研究結果が出ています。

つまり、「毎日250mgのニュートロックスサンを服用」、「ニュートロックスサンを12週間、つまり3か月間継続して服用」この2つの条件を満たして初めて、紫外線を60%カットする効果が期待できるということです。

研究結果

参照:NutroSunの科学的証明

主に具体的な紫外線防御効果としては、日焼けによる肌の赤みを減少させる作用や、脂質過酸化反応を抑える作用が知られています。

ですが、いつもは飲んでいないけど今日は日焼けしたくないから1錠だけ飲んでおこう!といった緊急的な飲み方ではあまり意味がないです!

なぜなら配合されているニュートロックスサンは飲み続ける事で効果が期待できる遅効型の成分だからです。

ニュートロックスサンは服用後、効果が出るまで25時間程度かかるのですが、持続性が長く1日効果が続きます

紫外線を浴びた後に飲んでもその効果を得ることができると言われておりアフターケアにも最適な成分です。

ニュートロックスサンの副作用は?

では飲む日焼け止めサプリメントの2つの成分の安全性、副作用はどうなのでしょうか?

ニュートロックスサンの公式サイトより

「Nutroxsun®には副作用はありません。

毒性研究により人体への安全性が実証されています。」

という事が公式サイトに記載されています。

実際にホワイトヴェールを飲んでみた私のレビュー

ホワイトヴェール

実際にホワイトヴェールを購入して何ヶ月か飲んでみました。

ホワイトヴェールはニュートロックスサン配合のサプリメントです。

成分を調べても特に悪い感じもないし、実際にニュートロックスサンは効果があると実証されているので安心して飲めました。

届いたホワイトヴェールは手にとると飲みやすい小さいサイズでした。

飲みやすいサイズ

さすが日本製ですよね。

海外製は大きくて日本人が飲み込むのは結構大変だったりしますから。

飲み続けて肌が焼けにくくなった!

飲んでみて思う事が、実際に本当に焼けにくくなったという事。

私はメラニンが多めの肌質なので、ちょっと油断をするとすぐに黒く焼けてしまうのですが、今年は焼けにくい!と実感があります。

これを飲んでいるのといつも通りの紫外線対策でいつもの夏以上に肌が焼けていないように感じるんです。

ホワイトヴェールで肌が白くなるわけではないと思うんですが、飲んでいる事によって無駄な日焼けをして黒くなっていないからそう感じるんだと思います。

飲む日焼け止めちょっと疑っていたんですが、侮れないなといった感じです。

私はアウトドアなんかを自分から率先して行うタイプではないのですが、もしアウトドアをガンガンする方なんかにもいいですよね。

ファーンブロックとは?

シダ

ファーンブロックはシダ植物の主要成分です。

こちらの成分は強力な抗酸化作用で活性酸素の生成をストップすることで、シミを根本から予防します。

また光老化、色素沈着、免疫低下、DNAの損傷を予防、しわ・たるみを予防してくれます。

ニュートロックスサンに比べると早い段階で効果が期待できるのですが、持続性が短い成分です。

紫外線を浴びる30分前に摂取すれば効果は4~6時間継続します。

こちらの2つの成分が飲む日焼け止めサプリメントによく配合されている成分となります。

飲む日焼け止めにはどちらかが主成分に使われている事が多いです。

ファーンブロックは海外製の製品に使われていますが、日本製では同じシダ植物もPLエキスという成分が主成分としてよく使われています。
どちらも植物から抽出された成分なら問題なさそうですよね♪

ファーンブロックの効果は?

ヘリオケア

ファーンブロックは歴史が古い成分です。(代表的なサプリメントは海外製のヘリオケア)

ファーンブロックの効果
  • 老化の原因にもなる活性酸素を除去し、シミやしわを予防する効果
  • 肌の免疫細胞を正常に働かせて、日焼けや炎症による赤身を防ぐ働き
  • DNAを保護することによって、皮膚がんを防ぎ、紅斑の予防
  • ファーンブロックは抗酸化物質でもあるため肌が日焼けをする時におこる活性酸素をストップ

またファーンブロックは抗酸化物質なのでサプリメントを飲んでいると日差しの強い日でも疲れにくいといった事が感じられます。

日焼けについては紫外線で受けた肌のダメージの修復を素早くすることで、日焼けでシミやしわができるのを予防します。

肌に紫外線が吸収されるのを防ぐので、肌が黒く焼けにくくなるという作用があります。

またメラニンの生成をストップするため、以前より顔の明るさに透明感が出てくるなどの効果が感じられますよ♪

ファーンブロックは服用後、30分で効果が期待できますが、4~6時間後には飲み直しが必要です。

ファーンブロックの副作用は?

ファーンブロックも天然由来で化学物質ではありませんので体への安全性は高いと思います。

ただシファーンブロックはシダ植物から抽出された成分なのでシダ植物アレルギーの場合は飲むことができません。注意してくださいね!

また4歳以下のお子さんや妊娠中の方、授乳中の方の服用はおすすめしません。

飲む日焼け止めの選び方は?

どれがいいの?

飲む日焼け止めとして有名なのは特許取得成分であるファーンブロックニュートロックスサンです。

この2つの成分は高い抗酸化作用のある物質でもあります。

同じように、他の抗酸化物質で紫外線に対する有効性がある成分が配合されている場合もあります。

他に飲む日焼け止めの主成分として配合されているのはクコの実やパイナップル由来の成分などがあります。

ファーンブロックとニュートロックスサン以外の成分でも効果が期待できる製品もあります♪

他の飲む日焼け止めの成分は?

笑顔女

説明した2つの主成分以外で飲む日焼け止めとして新たに注目されている成分があります。

それはフラバンジェノール。

高い抗酸化を持ち、メラニンの生成をおさえるという事が期待されている成分です。

新たに注目されている成分フラバンジェノール
  • メラニンの生成を抑える
  • コラーゲン生成促進作用がある
  • シミやくすみを改善する効果
フラバンジェノールの効果があるといわれていることです。

そして他にも飲む日焼け止めで主成分として使われている成分がいくつかあります。

新たに注目されている成分
  • レッドオレンジコンプレックス
  • クコの実
  • パイナップルフィトール

これらが主成分となり飲む日焼け止めとして販売されている商品もあります。

どの成分を選ぶかは自分の体質に合うかどうかなのでそれぞれの特徴を知って試してみましょう!

飲む日焼け止めだけに頼らないで上手に使おう

ここまで飲む日焼け止めについて調べてみましたが、飲む日焼け止めは塗る日焼け止めの代わりになるわけではありません

やはり塗る日焼け止めが紫外線防止の1番の対策です。

塗る日焼け止めを塗らずに、飲む日焼け止めだけを飲んでいれば大丈夫!という事では決してないという事を1番に頭に入れておきましょう。

塗る日焼け止めを塗った上で飲む日焼け止めを取り入れてダブルの対策が1番安心です。

そこで飲む日焼け止めのおすすめをランキングにしてみました♪

【最強版】飲む日焼け止めおすすめランキング!人気のサプリで紫外線をブロック!

2018.07.04

塗る日焼け止めには光老化全般を防止する私いち押しのオーガニックブルークレールの日焼け止めの口コミもチェックしてみてくださいね!

ブルークレールUVラグジュアリーデイクリームIIはノンナノの日焼け止め。口コミと評判は?

2018.05.18

でもたまには紫外線を浴びよう!

日光浴

実は完全に紫外線を防止するとそれはそれで体によくありません。

紫外線にあたった時に生成されるビタミンDは丈夫な骨を作るためには欠かせません。

骨が老いるとその上についている筋肉や骨もたるみやすくなってしまいます。

時々は顔ではなく手のひらを太陽にかざして10分から20分ほど日光浴すると、ビタミンDが生成されて免疫機能が上がります♪

まとめ

日焼け

飲む日焼け止めサプリメントに含まれる主な成分には2種類の特許取得成分がありました。

両方とも効果が期待できる事は確認をされている成分なので、どちらが入っている飲む日焼け止めサプリメントでもそこまでの大きな違いはないと思います。

現在日本製で手に入りやすいのはニュートロックスサンが主成分となった飲む日焼け止めです。

どちらにしても飲む日焼け止めサプリメントを上手に取り入れていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です