紫外線+ブルーライトカット!優しい日焼け止め&UVパウダーおすすめ10選!

UVケアおすすめ

紫外線は美肌の敵ですが、実は紫外線だけでなくブルーライトや近赤外線もお肌に深刻な影響があるのを知っていましたか?

最近の日焼け止めやUVパウダーに求められるのは紫外線だけでなく、光老化の原因となるすべてをブロックできるかどうかです。

紫外線吸収剤を使用せずブルーライトや近赤外線などをブロックできる日焼け止めとUVパウダーのおすすめを調べました。

今はもう紫外線をカットするだけではお肌を守りきれない時代なのです!

紫外線吸収剤不使用、紫外線、ブルーライトをカットできる日焼け止めのおすすめ!

笑顔女性

肌の老化を確実に進行させてしまうのが紫外線です。

ですが今の時代、敵は紫外線だけでなくブルーライト、近赤外線も光老化の原因といわれています。

注意しなければいけないのは、紫外線対策用の日焼け止めではブルーライトや近赤外線をカットすることができません

美肌の敵であるそれらをできるだけ多くカットできる日焼け止めを選んでいきたいですね。

肌を守る徹底した光老化対策に紫外線吸収剤不使用、ブルーライトブロックできる日焼け止めのおすすめを紹介します!

ブルークレール【UVラグジュアリーデイクリームII】SPF23/PA++

日焼け止め

美容効果も高く、無添加で肌に優しい日焼け止め兼化粧下地です。

ブロックするのは紫外線だけでないという優秀なUVクリームです。

UVラグジュアリーデイクリームIIがブロックするのは?
  • ロングUV-Aを含めた紫外線
  • ブルーライト
  • 近赤外線
  • 花粉
  • PM2.5

肌に問題のある全ての外的環境要因からお肌を守ってくれます。

紫外線、ブルーライト、近赤外線にプラスして花粉までもブロックしてくれます。

肌に負担がなく美容液をつけているかのようにみずみずしく保湿をしてくれるレベルが高いUV化粧下地です。

日中の仕事がデスクワークという方にはパソコンからのブルーライトの害は想像以上なのでブルーライトカット機能がついてると安心ですよね!

ブルークレール日焼け止めは紫外線、ブルーライト、近赤外線カット効果で肌を守る!

2018.05.13

HANAオーガニック【ウェアルーUV】

HANA UV

紫外線にプラスしてブルーライトをカットします。

含まれる植物のうちオーガニックの比率は98.5%という高さのオーガニックUVベースです。

ウェアルーUVがカットするのは?
  • ブルーライト
  • 紫外線
  • 花粉
  • PM2.5などの大気汚染
近赤外線カット効果はありませんが、ブルーライトカットする機能がついています。

ナチュラグラッセ【UVプロテクションベース】SPF30PA++

ナチュラグラッセ

ナチュラグラッセのUVプロテクションベースは機能性が高いUV化粧下地です。

石けんでも落とせますよ。

UVプロテクションベースがカットするのは?
  • 紫外線
  • ブルーライト
  • 近赤外線

エトヴォス【ミネラルCCクリーム】SPF38 PA+++

ccクリーム

紫外線対策だけでなく、タバコや排気ガス・スモッグなどの環境や外的要因による乾燥ダメージに着目したCCクリーム

CCクリームなので適度なカバー力があります。

美容成分が配合されているのでメイクをしながら肌を優しくケアします。

ミネラルCCクリームがカットするのは?
  • 紫外線などのロングUVA
  • ブルーライト
  • 大気汚染

アムリターラ【オールライトサンスクリーンクリーム】SPF18 PA+

アムリターラ

開発者の勝田さんが徹底的にこだわって作られた日焼け止め。

美容天然ミネラル「酸化セリウム」で紫外線だけでなくブルーライト、近赤外線もブロック

徹底的に成分にこだわりたい方へおすすめです。

オールライトサンスクリーンクリームがカットするのは?
  • 紫外線
  • ブルーライト
  • 近赤外線

紫外線、ブルーライトをカットできるパウダーのおすすめ!

日焼け止めだけでなく上から重ねるUVパウダーもブルーライトカット機能などがついていればなおさら安心です!

ブルーライト以外近赤外線などもブロックできるパウダーもあります。

高機能なUVパウダーのおすすめを紹介します。

ブルークレール【ローズリッチUVパウダー】SPF50+ PA++++

ファンデーション

少し肌色がついたオーガニックファンデーションです。

ローズリッチUVパウダーは保湿力が高く、つけていても肌に乾燥を一切感じることがない優しい付け心地です。

またブルーライト、近赤外線もカットするという高機能なファンデーションでノンナノなのにSPF50+ PA++++を実現しているおすすめのUVパウダーです。

UVラグジュアリーデイクリームIIがブロックするのは?
  • ロングUV-Aを含めた紫外線
  • ブルーライト
  • 近赤外線
  • 花粉
  • PM2.5

ブルークレールのUVパウダーは高機能!チェックしてみてくださいね!

ローズリッチUVパウダー紫外線、ブルーライト、近赤外線防止効果。成分は?

2018.05.27

ローズリッチUVパウダーはトライアルセットでお試しができます。

アムリターラ【オールライトサンスクリーンパウダー】SPF38 PA+++

アムリターラパウダー

こちらもオールライトサンスクリーンクリームと同じで美容天然ミネラル「酸化セリウム」で紫外線だけでなくブルーライト、近赤外線もブロックします。

私もサンプルを使用した事があるのですが、見た通り肌色ではないので少し白っぽくなります。

イエローベースの私の肌には頬につける程度のお化粧直しに使用するという使い方になりましたが、もともと肌の白い方なら問題ないのかもしれません。

少し使い方に工夫が必要ですが、使い心地よりも徹底的に成分にこだわりたいという方へおすすめのパウダーです。

オールライトサンスクリーンパウダーがカットするのは?
  • 紫外線
  • ブルーライト
  • 近赤外線

ナチュラグラッセ【ルースパウダー】SPF50+ PA+++

ナチュラグラッセ ルースパウダー 01 ルーセントベージュ

マリーゴールドから抽出されたルテインを配合しています。

そのルテインで紫外線同様肌に影響のあるブルーライトをカットするUVパウダー。

石けんで落とすことができます。

ナチュラグラッセルースパウダーがカットするのは?
  • 紫外線
  • ブルーライト

MiMC 【ナチュラルエイジングケアミネラルパウダー サンスクリーン】SPF50+ PA++++

MiMCパウダー

MiMCは私も大好きなメーカーです。

メイク用品はほとんどこちらを使用しています。

値段は他よりも高めの設定ですが、肌にとても優しい成分で作られています。

こちらのパウダーは出しづらいのが少し残念ですが、持ち運びはしやすく石けんで落とせます。

ナチュラルエイジングケアミネラルパウダー サンスクリーンがカットするのは?
  • 紫外線
  • 近赤外線
  • ブルーライト
  • 大気汚染

石けんで落ちる肌に優しい日焼け止めのおすすめをあつめたページはこちらへどうぞ♪

石けんで落ちるノンケミカルな肌に優しい日焼け止めおすすめ9選!!

2018.06.20

エトヴォス【ミネラルUVパクト】SPF50 PA++++

エトヴォス

ミネラルと美容成分からできた、高い紫外線カット力をもつ肌にやさしい日焼け止めパクト。

肌色に合わせて選べる2色展開で、プレストタイプのUVパクトで個数限定です。

石けんでおとせます。

ミネラルUVパクトがカットするのは?
  • 紫外線
  • ブルーライト

※期間限定のため、現在欠品中です。

ブルーライトや近赤外線ってそんなに肌に悪いの?

肌に悪いよ

今までお肌の老化には直接的な関係はないと思われていたブルーライト、近赤外線がお肌におよぼす影響は紫外線と同様に深刻なダメージを与えるため、ずばり本当に肌に悪いのです。

ブルーライトは紫外線より肌の奥深くに差し込むのでより深い光老化を引き起こし、また消えにくい色素沈着をつくると専門家により研究結果が発表されています。

ブルーライトは普段よく見るパソコンやスマホから出ていますし、近赤外線にいたってはなんとこたつやテレビのリモコンからもでているのです。

実は生活の中で肌が老化してしまう危険性がいっぱいあるんです。

それらをブロックする機能が備わっている日焼け止めとパウダーを選ぶことが大切です。

肌だけでなく白目だって焼けるんです

白目は焼ける

実は肌だけでなく白目も焼けて黄色くなってしまうのを知っていますか?

小さな赤ちゃんの白目は本当に真っ白できれいな白目です。

それはまだ何も汚れた物を見ていないからというわけではなく、年齢を重ねることによって紫外線などで白目がだんだんと焼けていってしまうからなんです。

肌の老化は美容を頑張ればまだなんとか挽回できる可能性が高いですが、白目は黄ばむと取り返しがつきません

よく見ると白目の白さがキープできている人は本当に美しい目元です。

紫外線だけでなくブルーライトも浴び続けると白目が焼けて黄色くなる原因となります。

スマホ焼け」に用心してくださいね!

スマホやパソコンにカットするフィルムは貼っていますか?

できればスマホやパソコンにブルーライトカットフィルムを貼っておくのがベストです。

またブルーライト、近赤外線カットする機能のついた眼鏡をかけるとダブルブロックになります。

スマホなんて、めちゃくちゃ顔に近い!ぜひブルーライトカットフィルムとカット眼鏡で肌と目の両方守っていきましょうね!

日焼け止めは薄く塗っても効果がない?

日焼け止め塗ってたのにシミできた

日焼け止めは記載されている適量をきちんと塗らないと当然効果は下がってしまいます

だいたい500円玉くらいの量を顔全体に塗って、初めて得られる効果としてSPFの数値がパッケージに表示されています。

でもこの量を実際守って塗るとなると結構な量なので肌がべたべたしたり、白浮きしたりしてしまう事もあり、大半の人はその1/4くらいの量しか塗っていないといわれています。

という事は「毎日日焼け止めを塗っていたのに、なぜかシミができてきた!」なんて事があるかもしれません。

それは適量を守っていなかったために効果が得られていなかったという事なのです。せっかく塗っていたのに、もったいない!

肌を守るためには日焼け止め+UVパウダーのダブルブロックが最強!

ダブル使い最強説

日焼け止めは塗っても汗をかけばやっぱり落ちてしまいます

かといってウォータープルーフ機能の日焼け止めはなんだか毛穴を塞いでしまって肌への刺激とダメーシが強そうですよね。

ですので肌のために完璧な紫外線対策をしたいなら、日焼け止めとUVパウダーでのダブルブロックがやっぱり最強!です。

日焼け止めを朝に塗って、上からUVパウダーを重ねて、お直しにまたUVパウダーを重ねなおす。

塗り直しもUVパウダーだったら簡単で便利です。

ぜひ日焼け止め+UVパウダーのダブルブロックをしてお肌を守りましょう!

生理前、妊娠中は念入りなUVケアをしよう!

家の中でも油断大敵

女性はいつでも女性ホルモンに左右されています。

実は生理前や、妊娠中はホルモンの影響でシミができやすいという事を知っていましたか?

妊娠をきっかけにシミが増えたという人が多いのはホルモンの影響を受けるからです。

家にいる事が多くなってもできれば日焼け止め、もしくはUVパウダーだけでもぜひ塗っておきたいですね。

生理前も同様にシミができやすいので簡単な紫外線対策はしておきましょう!

家にいても紫外線A波はガラスを通過しますし、ブルーライトや近赤外線の影響もあります。

日焼け止めを塗るのが億劫な時はスキンケアの後に高機能UVパウダーを重ねるだけでも肌にとっては大きな違いが出てきますよ♪

まとめ

ブルーライトカット!

今は紫外線だけでなくブルーライトや近赤外線などブロックしないといけない外的ストレスがたくさんあります。

今から日焼け止めを選ぶなら肌に優しく、それらの外的ストレスから肌をちゃんと守ってくれる日焼け止めを選びましょう!

またパウダーも同じような機能を持っていれば日焼け止めとダブルでブロックする事が強力な光老化対策になります。

紫外線はもちろん、ブルーライトだけでなく近赤外線もブロックしてくれる日焼け止めとパウダーが最強だと思います。

光老化による皮膚の老化は8割、加齢による老化はたったの2割です。

10年先の未来の肌のために機能性にこだわって日焼け止めとUVパウダーを選んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です