ブルークレールの美容液はシワに効くの?【実践】本当のシワ対策

しわ対策

シワって知らない間にいつからか目立ってきてしまうものですよね。

目立つシワがあるかないかで顔の印象は大きく変わってくる気がしませんか?

では気になるシワはどのように改善したらいいのでしょうか?

シワにおすすめな化粧品が、オーガニックコスメブルークレールリペアモイストWエッセンス(美容液)です。

シワのできる原因とブルークレールの美容液を使って自宅でできるシワ対策についてまとめてみました♪

シワはなぜできるの?

ではなぜしわはできるのでしょうか?

気がついたらできているかのようなシワですが、じわじわとできるまでには原因があります。

あなたの気になっているシワはどんな原因からできてしまったのでしょうか?

光老化

光老化

お肌の老化の80%が紫外線だといわれています。

紫外線が原因となって老化する事を光老化といいます。

その光老化が原因となって肌の細胞が傷つき、シワができてしまいます。

今は光老化は紫外線だけでなくブルーライトや近赤外線なども老化の原因にもなると言われています。

加齢

加齢により今までなかったシワができます。

若い肌は内側からふっくらしているためコラーゲンがたっぷりとある状態ですが、年を重ねるとどうしてもコラーゲンは減少していきます

肌のコラーゲンを維持する女性ホルモンは30代から低下し始めます。

保湿をしても消えないシワはコラーゲンの減少が理由でできます。

糖化

急激に血糖値が上がる食べ物を食べることによって、細胞やDNAを傷つけてしまいます

糖化現象で肌が傷つきシワの原因となります。

摩擦

メイクをする時、メイクを落とす時肌をこすってしまう事がありませんか?

そっとしているつもりでも毎日の積み重ねが肌にとっては摩擦になります。

摩擦は刺激となり皮膚をダメージを与え、それがシワの原因となってしまいます。

乾燥

肌が乾燥していると乾燥ジワをひきおこします。

乾燥をしているシワは大きなシワではなく小さいシワなので、乾燥が原因だと見てわかります。

ですが慢性的に乾燥しているとそういった乾燥じわが、やがて大きなシワへと変わっていってしまいます

表情のくせ

眉間のしわ

考え込んだ時にできる眉間のシワなどはこれになります。

布をいつも同じ部分で折り畳むとその部分はのばしにくい折りしわになりますよね。

それと同じで皮膚もいつも同じ表情をするとその部分にシワとして刻まれます

女性ホルモンの減少

女性ホルモンが減少もシワに大きく関係します。

中年以降の女性にシワが多いのはそのせいでもあります。

肌が若いと内臓も若いというのはそういったことも関係しています。

ストレスや喫煙、睡眠不足

睡眠不足

ストレスを感じた時や喫煙などで活性酸素がおこってシワができます。

喫煙は美肌を目指す女性にとってはもっての他ですが、ストレスは現代社会では避ける方が難しいですよね。

ストレスを感じた時に体では活性酸素がおこり、細胞を傷つけ、シワができやすくなります

ですので活性酸素をいかに除去するかが大切です!

また睡眠不足はお肌にとっては大敵ですよね。

もちろんシワの原因となります。

睡眠はせめて6時間以上はとるように心がけましょう!

シワの種類

シワ気になる
シワはシワでも種類があるのは知っていますか?

シワの種類を見極めていきましょう!

乾燥ジワ(小じわやちりめんじわ)

乾燥が原因で起こるシワ

こじわやちりめんじわとも言われるシワがこれにあたります。

ごく浅いちりめんじわは乾燥でできるものなので保湿をしっかりすれば消えたり、保湿されたお風呂上がりには消えていたりするのが特徴です。

真皮ジワ

乾燥では消えないシワでコラーゲンの減少によってできるシワ

真皮にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が含まれていますが、これらは加齢によって作られる量が減っていきます

さらに弾力やハリを失うと皮膚は紙のように硬くなり、それによっていつも表情によって折りたたまれたところはシワになります。

それが真皮ジワです。

表情ジワ

表情ジワは同じ表情を繰り返していると、いつかその部分がくっきりとしたシワになります。

笑った時にできるシワはとても良いシワですが、その時に刻まれるシワも表情ジワになります。

シワはどうやったら改善できるの?

しわに悩んでいる女性

では、シワはどのようにしたら改善されるのでしょうか?

気になるシワをなんとかしたい時に知っておきたい自分でできるシワ予防対策

シワの原因とシワの種類が分かったところでシワのケアはどんな方法があるのかをチェックしていきましょう!

それでは自分でできるシワ予防対策とは?

保湿力の高い成分がが使われている化粧品を取り入れる

こじわやちりめんじわなどの乾燥ジワは保湿をすると改善する傾向が強いためしっかり保湿をしましょう。

保湿力の高い成分が入った化粧品を取り入れていくと、肌の角質層に水分が行き渡り肌がうるおいを感じます

保湿力の高い成分
  1. ヒト型セラミド→保湿成分の中でもっとも高保湿といわれる成分。セラミド3、セラミド6など数字がつくものがヒト型セラミドといわれおすすめ。
  2. ヒアルロン酸セラミド→セラミドの次に保湿力の高い成分。肌にもともと存在する大切な成分ですが、加齢とともに減ってしまいます。
  3. 天然保湿因子(NMF)→本来肌の中にある保湿成分で、肌の水分を保つためになくてはならない存在。
どれかの成分が入っている化粧品を使うと肌がきちんと保湿され乾燥ジワの改善につながります。

乾燥シワにはブルクレールの美容液がおすすめ!

美容液本品の画像

ブルークレールの美容液には保湿力の高いと言われる成分ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、天然保湿因子全てが含まれているため、保湿力が抜群です。

ブルークレールのリペアモイストWエッセンス(美容液)の気になる口コミと評判は?

2018.05.25

ブルークレールの美容液は乾燥によるこじわに効果があると認められている美容液です。

試験結果によりなんと医学誌にも掲載されています。

厚生労働省によりこの表現が認めれています。

ブルークレールの美容液を愛用している方のこんな口コミもありますよ♪

40代
おでこのしわが気になって使い始めたのですが、日に日に薄くなっているような気がします。これから、乾燥の季節を乗り切りたいと思います!
40代
この美容液は必ず常備してます。長く使えば、たるみやしわ、シミに効いている気がします。肌が元気になり根本からの底上げになるのでアンチエイジングには欠かせません。
50代
肌にハリとツヤが戻りつるんとしてきました。乾燥はまだ少ししていますが、目元のしわは改善してきました。
笑顔女性
乾燥によるこじわに悩む方には最適の美容液ですよ♪

ブルークレールの美容液はトライアルセットでお試しができます。

コラーゲンを増やす化粧品を取り入れる

保湿

保湿をしても消えないシワは肌のコラーゲンの減少がおおきな原因です。

シワには潤いケアも大切ですがコラーゲンを増やすケアがとても重要です。

ではコラーゲンを増やすケアとはいったいどのようにすればよいのでしょうか?

それはコラーゲンを増やす成分の入った化粧品を取り入れる事です。

コラーゲンを増やす成分
  1. ビタミンC誘導体
  2. ナイアシン
  3. レチノール
これらの成分がが入った化粧品を取り入れていきましょう!

ビタミンC誘導体入りの化粧品を使う

ビタミンCはコラーゲン生成に必要不可欠です。

しかし、ビタミンCはそのままでは肌へ浸透しにくい成分なのです。

ビタミンC誘導体はビタミンCを肌へ浸透させやすい形にしたものです。

ですので、ビタミンC誘導体入りの化粧品をスキンケアに取り入れていきましょう♪

ビタミンC誘導体入りの化粧水や美容液などを使うとコラーゲンの強化になります。ふっくら肌をめざしましょう!
ビタミンC誘導体が肌に合わない、苦手な敏感肌の方はナイアシン(ビタミンB3)配合の化粧品を取り入れると効果的です。

肌へビタミンCを美顔器でイオン導入する

イオン導入したあと

ビタミンC誘導体入りの化粧品をそのまま使ってもとても効果的です。

ですが、ビタミンC誘導体入りの化粧品を美顔器でイオン導入させるともっと肌へ浸透させる事ができます。

ビタミンC誘導体を美顔機でイオン導入させると肌への浸透はなんと通常の約20倍にもなるのです!

ビタミンC誘導体入りの化粧品はクリームより水に配合されている方が安定しやすいといわれています。

そのためビタミンC誘導体入りの化粧品を取り入れるなら化粧水がおすすめです。

ブルークレールの化粧水はビタミンC誘導体入りでイオン導入にも使えます♪

ニキビ対策にも効果的です。

ブルークレール化粧水(ローズエステリッチローション)の気になる成分と期待できる効果は?

2018.05.06

ラジオ派搭載の高機能美顔器の決定版ともいえるイオン導入器の実力派。

機能性が高く、安心の日本製です。

ヤーマン

 

専用のジェルを購入しなくても手持ちの化粧水や美容液を使用できる美顔器がおすすめです。

美顔器でのイオン導入は週に1~2回ほどにしましょう♪

レチノール化粧品を取り入れる

化粧品使う

レチノールとは若見えビタミンとも言われる成分でビタミンAの一種。肌のターンオーバーを促し、コラーゲンを増やす作用があります。

レチノール入りの化粧品をスキンケアに取り入れてみるとコラーゲンの強化につながります。

レチノール入りの化粧品でのおすすめはこちら

シワの予防に抗酸化化粧品を取り入れる

ストレスや喫煙、紫外線、有害物質などさまざま事が原因で体内で活性酸素が増えると細胞をやコラーゲンを傷つけます

細胞が活性酸素に傷つけられた事によってシワの原因となります。

サプリメントなどで体内から活性酸素を除去する事も大切ですが、スキンケアで肌の上で起こる活性酸素に対処する事もとても有効です。

活性酸素に負けないためにスキンケアに抗酸化化粧品をとりいれてみましょう!

では抗酸化化粧品とはどのような成分が入っている化粧品でしょうか?

抗酸化化粧品に入っている抗酸化成分
  • ビタミンC誘導体
  • ナイアシン
  • カテキン
  • リコピン
  • アスタキサンチン
  • 油溶性天草エキス
  • オウゴンエキス

これらの成分が入っている化粧品は錆びつきから肌を守ってくれます。

このような成分が入っている抗酸化化粧品を積極的に取り入れていく事によってエイジングの進行を遅らせることが期待できますよ♪

ブルークレールにはシワに働きかけるアイテムやオウゴンエキスが配合された化粧品が揃っています。

ブルークレールのトライアルセットの内容を詳しく解説します!

2018.05.19

表情筋トレーニングをおこなう

ほうれい線対策でもお伝えしましたが、表情筋を鍛える事はシワのケアにもとても大切です。

ほうれい線の原因は?消したい女子必見!ブルークレールでセルフケア対策

2018.06.26

表情筋は日頃の生活ではなかなか全ての筋肉を動かす事がありません。

ですが動かさないままの生活を続けていると二十あごや口角が下がる原因にもなってしまいます。

表情筋トレーニングを取り入れる事によってシワの改善にもつながりますが、ひいてはたるみ、くすみの改善にもなりますよ♪

こちらはバネ入りで押し返す力が強いのでとてもいい筋力トレーニングになるアイテムです。

こちらも跳ね返す力がとても強いグッズです。

顔のたるみが原因のブルドッグ顔にもおすすめ。

表情筋トレーニングに費やす時間は1回10分以内にとどめるのがポイントです。

乾燥している時はシワになりやすいのでオイルなどで保湿をしてから表情筋トレーニングを行いましょう♪

一度ついてしまったシワはもう消えないの?

では一度ついてしまったシワはもう消す事はできないのでしょうか?

乾燥が原因でできるこじわやちりめんジワは保湿をしっかり行うことで改善する可能性が高いです。

笑った時にできる表情ジワはできたばかりのものならコラーゲンを増やすケアをすると消える場合があります

それでは表情が変わっていない真顔の時にでもできている真皮ジワはどうなのでしょうか?

美容皮膚科での治療

美容外科イメージ

残念ですが真皮までコラーゲンの断裂が進んでいる可能性があるため、自分でできるシワのケアでは改善する事が難しいかもしれません…。

自分でできるシワのケアで対処できる可能性が低い真皮ジワ。

その場合はやはり最終的な手段として美容皮膚科での治療を受けるという事でシワを薄くしたり、目立たなくしたりする事ができます。

代表的な治療はボトックス注射やヒアルロン酸注入になります。

まとめ

しわ改善女性

シワができる原因はさまざまです。

そしてシワは老けて見えてしまう原因となってしまいます。

シワ対策を行う事はアンチエイジングな美肌を目指す女性にとっては重要なポイントです。

できるだけシワの少ない肌でイキイキと過ごしていきたいですよね♪

シワの改善のために自分でできるシワ予防対策を最大限に行っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です