ブルークレールで首のしわケア!年齢を感じさせない美しいネックライン

首のケア

体の中でも首や手の甲は年齢が出やすい箇所といわれています。

美しい首はひそかに若々しく見えるポイントといってもいいかもしれません。

首を優しくいたわるケアしていますか?

首は顔と違って少しスキンケアに手を抜きがちですが、実は顔のスキンケアと同じように手をかけなければいけない部分なんですよね。

年齢を感じさせない首のケア方法ブルークレールの化粧品で首のケアに適しているアイテムとはどれでしょうか?

首だってアンチエイジング!

いつまでも若々しく美しいネックラインを手に入れたい!

首のしわはひそかに見られている

ネックラインを見ている

芸能人の方をテレビで観ていると、顔よりもついつい首のしわに目がいってしまうなんて事はありませんか?

実は首は他の人からひそかに見られている部分だったりします。

首筋に年齢が出ていると思われてしまうなんて事も…。

顔は気を使ってスキンケアをしているのに、なぜか首はあまりケアをしていないという方も多いのかもしれません。

もしかして、あなたの首筋ひそかに見られているかもしれませんよ!

私の首のしわは生まれつき?遺伝なの?

生まれつきだなんて

首のしわは生活の中でできてきたものがほとんどですが、中には生まれつき首のしわができやすい人もいます。

首のしわが生まれつきと考えられる人
  • 親にも首のしわがある(遺伝)
  • 生まれた時太っていた
  • 人より首が長め

親にも首のしわがある(遺伝)

両親のうちどちらかに首に深いシワがあるのであれば、もしかすると遺伝の可能性が考えられます。

それは遺伝しやすい骨格や肌質などが影響します。

頭の大きさが遺伝したり、肌質が乾燥しやすかったりすると首のしわも遺伝するといえます。

生まれた時太っていた

栄養がいきすぎてポチャポチャとした赤ちゃんで生まれてきた場合、きれいな肌と肌の間にしわができています。

そのしわが癖となり、しわができやすい場合もあります。

人より首が長い

体型的な事として人より首が長めの方は首の範囲が広いため、しわがどうしてもできやすくなってしまいます

首が長い事はとても恵まれている事ですが、しわができやすいのであればケアが何より大切ですよね。

首のしわができる原因は?

首のしわの原因

首のしわは気が付いた時には深いしわになっているなんて事もあります。

気が付けができている首のしわは遺伝以外ではいったい何が原因なのでしょうか?

首のしわができてしまった原因
  1. 常に乾燥してハリ不足
  2. 首にあたる紫外線をブロックしていない
  3. 加齢による首の皮膚のコラーゲン減少
  4. 枕の高さが合っていない
  5. いつも姿勢が悪い(猫背)
  6. 同じ姿勢でテレビを見るなどの習慣がある
  7. 加齢による首の筋肉の減少でたるみが出る

などが原因となって首にしわができてしまっています…。

それでは改善する方法はどんな方法でしょうか?

首のしわを薄くする方法は?

首のしわ対策

では首のしわを薄くしたい!と考えた時に、どんなケアをしていけばいいでしょうか?

やっぱり美しいネックラインを目指すにはコツコツとした毎日のケアが大切です。

首のしわの改善方法
  1. 首の肌の老化を防止する
  2. しわの原因となっている習慣の改善
まずは首の肌の老化を防止する方法からチェック!

首のしわに働きかけるブルークレールの化粧品で保湿する

首の保湿

首が乾燥していると、水分がたりずに乾燥が原因となった乾燥じわができやすくなります。

乾燥が慢性的になってしまうと肌のハリを失い、深く刻まれるしわになっていってしまう可能性があります。

ですので、首も顔と同じように保湿が大切です。

顔のスキンケアをする時には、一緒に首のケアも忘れずに!

では、首のしわにとりいれていきたいブルークレールのおすすめアイテムはどれでしょうか?

ブルークレールの美容液(リペアモイストWエッセンス)

表情じわに働きかけるといわれるアルジルリンが入っているブルークレールの美容液。

塗った後ベタベタしないため、不快感がない首でも塗りやすいアイテムです。

また水分を挟み込んで離さないヒト型セラミド配合なので首のしわの乾燥を防いでくれます。

美容液

ブルークレールのリペアモイストWエッセンス(美容液)の気になる口コミと評判は?

2018.05.25

ブルークレールの化粧水(ローズエステリッチローション)

こちらの化粧水も美容液と同じように表情じわに働きかけるアルジルリンが配合されています。

美容液を塗った後に化粧水を塗ると浸透力が高まります。

サラッとしている質感なので、やはりベタベタしません!
化粧水

ブルークレール化粧水(ローズエステリッチローション)のおすすめな使い方と使用感は?

2018.05.13

しわに効果がありしっかりと保湿をしてくれる化粧品を首のしわケアに取り入れていきましょう。

ブルークレールはトライアルセットでお試しができます。

首も顔と同じように紫外線をカットする

首も紫外線カット

首に日焼け止め塗っていますか?

顔にはUV対策しているのに首には日焼け止めがベトベトして嫌だから塗らないなんて人も多いのかもしれません。

ですが、首も顔と同じように服などで覆われているわけでなく、肌が丸見えです。

という事は紫外線の害をそのまま受けているという事ですよね。

紫外線の影響を受けると首の肌は?
  1. お肌のコラーゲンが失われる
  2. ハリがなくなる
  3. たるみやしわをひきおこす

ですので、首も顔と同じように紫外線対策としてUVケアが大切です。

首の紫外線対策には簡単に塗れるスプレータイプが使いやすいですよ。

塗っていても被膜感を感じないこちらの日焼け止めがおすすめです。

首の日焼け止め

摩擦厳禁!首を洗う時はゴシゴシ洗わないで

首は優しく洗う

首を洗う時、体を洗ったついでにボディタオルでそのままゴシゴシと洗っていませんか?

首の皮膚は顔の皮膚よりも薄いため、ゴシゴシと摩擦してしまうと皮膚への刺激となり、肌の老化を早まらせてしまうなんてことも。

首の摩擦は首のしわや首いぼを作る原因となってしまいます。

首を洗う時は、顔を洗う時と同じように手のひらを使って、フワフワの泡で包みこむように丁寧に洗いましょう。

首も顔の一部と考えて、首の皮膚は顔の皮膚と同じように優しく!が基本ですよ♪

もしかしてコラーゲン不足かも?

コラーゲン不足

首のしわが気になりだしたら、首の肌のハリが失われてきているのかもしれません

肌にハリを出すためにも、体内からのケアとしてコラーゲンとビタミンCをとっていくのも一つです。

コラーゲンは良質なマリンコラーゲンがおすすめです。

コラーゲンと一緒にビタミンCをとると肌にコラーゲンが生成されやすくなります。

おすすめのビタミンCはこちら。

 首のしわを作らないための習慣とは?

首のしわは肌の老化以外に今までの習慣が大きく影響します。

首のしわを作ってしまわないために気をつけたい習慣とはどんなことでしょうか?

姿勢を美しく

姿勢を正す
あなたも姿勢チェック!
  • いつでも猫背ぎみ
  • ストレートネックぎみかも
  • うつむいてスマホをよく見る
  • パソコン仕事で姿勢が悪い

姿勢が悪いと首が体より前に出てしまうため、不自然な角度で首が固定されてしまいます。

そのため、つかなくてもいい場所に深いしわができてしまう事にも…。

姿勢が悪いという事は首のしわだけでなく、顔のほうれい線やたるみをひきおこすなど良い事が一つもありません。

1日のうちで気が付いた時には姿勢の改善を意識していきましょう♪

ストレートネックのケア

首ケア

スマホやパソコンがここまで普及すると、ストレートネックになってしまう人も増えてきました。

ストレートネックとは、本来きれいな曲線を描いている首のカーブが、首が前方へ傾くことによって首の骨がまっすぐになってしまう症状。

ストレートネックの場合は顔が前に出てしまっているため、通常の頭の重みよりももっと重い負荷が首にかかっています

ストレートネック
ストレートネックが首のシワの原因となる
  1. 首の後ろの筋肉が緊張し縮む
  2. 首の前側にたるみができる
  3. 首のしわとなる

ただストレートネックの改善は本来難しいといわれています。

ですが、ストレートネックこそセルフケアが大切なのです。

ストレートネックにおすすめなのは首のカーブをきれいに描く事ができる半月型の枕を毎日10分~15分寝る前に首に当てること。

これを毎日行うと少しづつの積み重ねでストレートネックによる頭痛などの軽減と、また同時に首のしわのケアにつながりますよ♪

枕の位置高すぎませんか?

枕高すぎ
あなたは枕をして寝ていますか?

もし枕をして寝ているなら、その枕の高さは高すぎませんか?

毎日使う枕が高すぎる場合、寝ている間に首のしわを作ってしまう原因となることも!

女医の西川先生も首のしわを作らないために枕をしないで寝ているとか。

首のしわ対策には高すぎない枕を選ぶ事が大切です。

顔から首にかけての筋トレ

首にももちろん筋肉があり、その筋肉は加齢とともに衰えてきます

またあごのたるみがあると、そのたるみはやがて落ちてきて、首のしわとなってしまいます

首のしわと筋肉の関係
  1. 筋肉が衰える
  2. 支えきれなくなった皮膚がたるむ
  3. 首のしわとなる

顔と首はつながっています。

という事は顔から首にかけての筋トレを取り入れてみると、肌にハリが戻り、しわが薄くなる事につながります。

加齢によるコラーゲンの減少で首の皮膚がたるみやすくなってきている場合も、筋肉を味方につければハリを取り戻すことができるんです!

簡単にできる顔から首にかけての筋トレをスキンケアの時の習慣に!

まとめ

首のしわの原因と対策はいかがでしたか?

首は顔の一部と思って、顔と同じようなスキンケアをしていく事が大切ですね。

また首のしわは深く刻まれると改善がしにくくなる部分でもあります。

そのため首のしわは深く刻まれる前までの予防が重要です。

首にもエイジングケアを行って、美しい首元を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です