ブルークレールローズリバイタルエッセンスクリームSの優しい成分と保湿効果

クリーム

国産オーガニック化粧品ブルークレールのローズリバイタルエッセンスクリームSはやわらかいテクスチャーでのびやすく肌になじみやすいクリームです。

乳液に近いようなテクスチャーで軽いのにしっかりと保湿ができる所が私もお気に入りです。

あまりの使い心地の良さに気に入って何気なく使っていたクリームでしたが、調べてみるとふんだんに美容成分が配合されていました!

実はひそかに人気のあるローズリバイタルエッセンスクリームSにはどんな成分が配合され、どんな効果があるのでしょうか?

ブルークレールの保湿クリーム(ローズリバイタルエッセンスクリームS)の注目の成分は?

ローズリバイタルエッセンスクリームSを手に出す

ローズリバイタルエッセンスクリームSは徹底的な”無添加”で、植物性プラセンタ、ダイズエキス、ザクロエキス、オウゴンエキス、カミツレ花エキス、セージエキス、シソ葉などの天然植物成分が豊富に配合されている美容保湿クリームです。

ベタつかないのに、しっかり保湿してくれるなんとも不思議なクリームなのです。

ふんだんに配合されている美容成分のうち注目する成分をチェックしてみました!

加齢で減ってしまう肌成分を配合!

ローズリバイタルエッセンスクリームSはなんとお肌の真皮を構成する成分を配合したクリームなのです。

肌の真皮の構造

参照:https://cosmo-beauty.jp/blog/archives/19

肌の真皮に含まれる3つの成分
  • コラーゲンハリと弾力を与えてみずみずしく健康的な肌を保つ働きがある
  • ヒアルロン酸→肌の保湿性や弾力を保ち、しわやたるみを予防してくれる
  • エラスチン→コラーゲンを束ねて、お肌のハリや弾力を保つのに重要な役割を果たす弾性線維

若いお肌はこれらの3つの成分が豊富なため、肌が内側からみずみずしく潤っているんです。

悲しいことにこれらは加齢とともに減ってしまうんです>_<

これらの肌成分を補ってあげる事により、保湿力があがり荒れてしまった肌を整えてなめらかにする効果があるのです。

これらの成分が不足しがちな敏感肌の方にも最適なクリームなんです。

肌成分を配合されているから肌になじみやすい付け心地だったんですね!

ヒト型セラミドが贅沢にも4種類も配合されている

保湿

保湿に優れたセラミド1セラミド2セラミド3セラミド6IIヒト型セラミドがなんと4種類も配合されています。

ヒト型セラミドは水分を強力にキープする力があります。

ヒト型セラミド
  • セラミド1→水分を保持する効果と外部の刺激からのバリア機能
  • セラミド2→ヒトの肌にもっとも多く含まれており高い水分保持能力がある
  • セラミド3→水分保持する効果、シワを軽減する機能
  • セラミド6→水分保持とターンオーバーの促進

やはりお肌のセラミドは加齢により減少するので化粧品で積極的にとっていくと効果的です。

また敏感肌の方もセラミドが減少している可能性があるので、ヒト型セラミドが入っている化粧品で補っていくとお肌が変わっていきます。

保湿成分セラミドが豊富に配合されているから軽い付け心地なのに、翌朝しっとりもちもちした肌になっていたんですね!

ハリと透明感を与える

ハリと透明感
  • プラセンタエキス→活性酸素を除去して、新陳代謝を高める。
  • アルカリゲネス産生多糖体→肌をなめらかにして水分を保った状態を維持する。とても高価な成分。
  • ビタミンC誘導体→肌のターンオーバーを促す。

エイジングケアに最適な、肌に透明感とハリが出るように考えられた成分が配合されています。

またターンオーバーを促す成分が入っているのでニキビが気になるお肌にも効果的です。

ターンオーバーは約28日周期と言われていますが、40歳になると40日になってしまうなんて事も!!

ターンオーバーが停滞するとくすみを感じたり、肌がなんだかごわごわしたり、硬くなったり厚くなったりとトラブルを招きやすくなります。

そういう場合できるだけターンオーバーを促す成分が入った化粧品でターンオーバーを優しく元の周期に戻るように促す事が大切です。

ピーリングなどの積極的な方法もありますが、できるだけ肌に負担のかからないケアを選びましょう!

配合されているオーガニックオイルの効果は?

自然イメージローズリバイタルエッセンスクリームSに配合されているオーガニックオイルはどんな効果があるのでしょうか?

含まれているオーガニックオイル
  • コメヌカ油→米ぬかに含まれる「ガンマオリザノール」はエイジングケアに最適。また、紫外線からの保護作用、抗酸化作用がある。通常のビタミンEの50倍の抗酸化力を持つ活性型ビタミンが含まれている。
  • ホホバ油→強い紫外線を浴びて自生するホホバの実から採れ、ネイティブアメリカンが肌の乾燥、傷などに万能薬として使用してきた油。酸化に強く、角質の水分を保持する作用がある。
  • ダマスクバラ花油→お肌の収れん性、すこやかにしてキメを整える作用がある。
  • シア脂→酸化に強いオレイン酸とステアリン酸を多く含み、紫外線に強く、保湿作用も高いので紫外線の強いアフリカでは肌を守るために使われてきた油。
良質なオイルは天然のビタミンEやミネラルなどがふんだんに含まれているので、化粧品に入っていると肌の酸化を抑え、良い皮脂膜を作る手助けをしてくれます♪

皮脂と水分のバランスをサポートする

皮脂のバランスを整える
DNAーNa→保湿効果、皮脂の除去。お肌のキメを整え、透明感を与える成分

魚の精巣から抽出して得られるエキスです。

魚の精巣!?とちょっとびっくりするかもしれませんが、この成分はとても希少な美容成分なんです。

皮脂と水分のバランスをサポートすることが期待できるので、皮脂が過剰に分泌する脂性肌の肌の調子を整えてくれます。

脂性肌は乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌している可能性がありますので、保湿成分が入っている事が大切ですね!

もちろん合成界面活性剤は使用しない!天然のレシチンで乳化。

クリームなので乳化をさせる必要がありますが、もちろん合成界面活性剤は使用していません。

ローズリバイタルエッセンスクリームSはレシチンで乳化して作られているため安全です。

レシチン→大豆由来の天然成分。水分をサンドイッチ状に挟み込む保湿成分で、肌のバリア機能を壊さず、強化してくれる成分と言われています。

ブルークレールには2種類の保湿クリームがある

ブルークレールには保湿クリームが2種類あり、2つの違いが分からないという方も多いと思います。

ではそもそもこの2種類の保湿クリームの違いはどういった事なのか、そしてどういった方にそれぞれの保湿クリームが合うのでしょうか?

2つのクリームの違いについて確認していきましょう!

1つはローズクリームリペアコンセントレートという保湿クリームです。

そしてもう1つはローズリバイタルエッセンスクリームSです。

ではこの2つのクリームは何が具体的に違うのでしょうか?

テクスチャーが違う

2つのクリームではっきりと違うのはテクスチャーです。

  • ローズクリームリペアコンセントレート→固すぎず、柔らかすぎないコクのあるテクスチャー
  • ローズリバイタルエッセンスクリームS→乳液のような柔らかいテクスチャー
ローズリバイタルエッセンスクリームS

上記の写真はローズリバイタルエッセンスクリームSです。

左が手にのせたところで、右が手になじませた写真です。

私はどちらかというと朝にローズリバイタルエッセンスクリームSを使用する事が多いです。

もちろん夜に使用する事もあるのですが、朝に使用する事が多い理由はすぐに肌になじんでくれるため、後につける日焼け止めUVラグジュアリーデイクリームIIを塗るという次のステップにすぐ進めるからです。

それくらいすぐに肌へなじんで浸透が早いクリームがローズリバイタルエッセンスクリームSなのです。

質感がこってりしていないのでUVラグジュアリーデイクリームIIを塗ってもまったく邪魔をしません。

ではローズクリームリペアコンセントレートの質感はというと、ローズリバイタルエッセンスクリームSに比べると少しだけ固めの質感です。

ローズクリームリペアコンセントレート

しかし、こちらのクリームも肌にのせてから手のひらで包み込むように温めると、とてもなじみは良く、軽い付け心地です。

こちらのクリームもお肌にさっとなじんでくれ、顔の凹凸に塗りやすい固すぎない質感です。

上の写真はローズクリームリペアコンセントレートを左が手にのせたところで、右がささっと手になじませた写真です。

最強エイジングケア!ローズクリームリペアコンセントレート成分と効果

2018.06.09

まとめ

手に出した写真

クリームの肌への役割は皮脂膜を補う事です。

女性は男性に比べて皮脂の分泌量が少ないうえ、皮脂膜は加齢で減っていきがちです。

男性はなんと50代まで20代とほぼ同じ皮脂を分泌する事ができるのです。

ですので私たち女性は減っていく皮脂を化粧品で補ってあげる事が大切です。

ブルークレールの化粧品の中でも少しだけ地味な存在と思われがちなローズリバイタルエッセンスクリームSですが、敏感肌の方からのリピート率も高く実はかくれた人気者です。

皮脂と水分のバランスをサポートするように意識した美容保湿クリームなので、皮脂の分泌が過剰な脂性肌や肌の状態が変わりやすい季節の変わり目、体調がすぐれない時も状態を整えてくれます。

肌になじみやすいので使い心地が良く、朝にUVラグジュアリーデイクリームIIを上から塗っても厚塗り感が出る事もありません。

他の化粧品の邪魔をしないのに、きちんと肌を保湿してくれる力強い存在なのです♪

トライアルセットには1週間ほどお試しできるローズリバイタルエッセンスクリームS(5g)が含まれています。

箱の裏成分表示
ローズリバイタルエッセンスクリームSの全成分一覧
水(白神山地) ・グリセリン(天然パームヤシ由来) ・エタノール(サトウキビ醸造の100%天然) ・スクワラン ・コメヌカ油 ・ホホバ油 ・レシチン ・プラセンタエキス ・水溶性コラーゲン ・セラミド1 ・セラミド2 ・セラミド3 ・セラミド6II ・リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体) ・コンドロイチン硫酸Na ・DNA-Na ・アルカリゲネス産生多糖体 ・ヒアルロン酸Na ・水溶性エラスチン ・シア脂 ・植物性プラセンタ(アロエベラ葉、カッコンエキス、クロレラエキス) ・オウゴンエキス ・カミツレ花エキス ・ダイズエキス ・ザクロエキス ・シソ葉 ・セージ ・ローズマリー葉エキス ・ダマスクバラ花油 ・トコフェロール(ビタミンE)

合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料など化学剤は一切配合していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です